苦手科目の対策を

高校や大学の受験と異なり、中学受験は難易度が高いとして知られています。小学生の時から必死に勉強して学力を上げるのはどうしても難しいものなので、中学受験を成功させる為には、進学塾に通って適切なカリキュラムにそった勉強をする事が大切です。また、進学塾に加えて家庭教師を雇い、さらに対策を重ねていくという方も少なくありません。

進学塾と合わせて家庭教師を雇うメリットとしては、家庭教師では苦手の科目や問題の対策を徹底的に行えると言う事です。進学塾はコンスタントに授業を進め、中学受験に備えるのが一般的です。ですが進むスピードの関係から、一人一人の生徒に分からない問題を丁寧に教えている時間を取っていられないのです。進学塾だけであればその分からない問題をほとんど放置した状態で、次に進んでしまいます。

しかし家庭教師を雇っておく事によって、その進学塾で分からなかった問題についても個別指導で徹底的に教育してもらう事が可能です。さらに、子供と家庭教師の相性が良ければ、子供の勉強の意欲が向上し、さらにやる気が出る事も多いのです。家庭教師にもそれぞれの特徴がありますが、やはり相性のいい人を厳選するのが非常に大切と言えます。