集団授業に向かない子

ご両親であればお子様の性格は十分理解している事が多いでしょうが、中にはうちの子供は集団授業に向いていないという性格の子もいらっしゃるはずです。人とのコミュニケーションが苦手だったり、基本的にマイペースで行ったりする事が多いなど、集団の中で勉強すると効率が著しく低下してしまうという事も中にはみられます。そういう子供に関しては、いくら中学受験のためとはいっても無理に進学塾に通わせる必要は無いと言えます。

無理なく性格に合わせて勉強をさせて行きたいという事であれば、家庭教師を利用するのがおすすめです。家庭教師は当然、ご自宅に教師を招いて個別指導を行ってもらうシステムですが、このシステムだからこそ、周囲の人と競争をしたり、勉強に後れをとっているという焦燥感が無かったりと、様々な利点がみられるのです。

ただ、やはり中学受験を合格に向けて徹底的に対策を行う進学塾に対して、家庭教師の場合は十分な対策をとれない事もあります。本来、塾と家庭教師を両方利用し、家庭教師では苦手強化の対策などを行われる事が多いからです。しかし契約する家庭教師の中には、中学受験合格の為のカリキュラムを組み、徹底的に対策を行うところもあるので、選び方が非常に大切です。